AKIRA.BLOG 月10万の安定収入を作るメディア

【元高校生ブロガーが語る】高校生がブログをやるのは大賛成な話

ブログ

悩み

  • 高校生はブログをやるべき?
  • 周りと違うことをしててもいい?
  • どのくらいお金がかかるの?

結論

結論、大賛成です。

これは高校生でブログを始めた僕だからこそできる話かと。

今回はブログで得られるものや、ブログのデメリット、どのくらい稼げるのかなど、経験をもとに解説していきます。

本記事の信頼性

  • なぜ高校生からブログをやるべきなのか
  • ブログで得られるもの
  • ブログのデメリット
  • どのくらい稼げる?

上記の通りです。

筆者は18才でWeb3企業のリサーチとして働いており、ブログでも月20万程収益をあげています。開始3か月ほどで到達したので信頼担保につながるかと。

なぜ高校性からブログをやるべきなのか?

僕も高校生からブログをやっている身として、ぜひやるべきだと思っています。

理由は以下の通り。

  • 若さという武器を使えるから
  • 始めるなら早ければ早いほうがいいから
  • ブログはお金以上のスキルや人脈が身につくから

簡単に解説していきます。

若さという武器を使えるから

「17才で月20万稼いでいます!」

正直、こんな子がいたら震えます(笑)

先に行っておくとブログはそんな簡単に稼げません。これは紛れもない事実です。

僕は3か月で到達しましたが、これはかなりレアケースでしょう。

その上でも、若さというブランディングが使えるのはかなり大きいなと。

例えば、ブログはTwitterと相性がよく、

Twitterで情報発信をしてブログに誘導するというのが主流になりつつあります。

ここでTwitter上で高校生ブロガーとして情報発信をしていたら、当然ながら目立ちます。

目立つということはそれだけ認知を獲得しやすいということであり、その分ブログに来てくれる可能性が高くなります。

このような可能性もすべて含めて、高校生はブログをやるべきですね。

始めるなら早ければ早いほうがいいから

これは高校生に関係なく、ブログは早ければ早いほど、言い方を変えると長ければ長いほどドメインパワーが上がります。

簡単に言うと、Googleの検索上位に自分の記事が載りやすくなります。

なので、5年やっているブロガーが書いた記事と半年やっているブロガーの記事が同じクオリティで並んだ時、基本的に5年やっているブロガーの記事が上位に表示されます。

結論、ブログを始めるなら早いほうがいい、ということですね。

高校生で始めれば、大学生になったころには稼げるようになります。大学生という金欠に陥る時期No.1にお金を自分で稼ぐ方法を持っているというのはかなり強いですよね(笑)

ブログはお金以上のスキルや人脈が身につくから

正直、僕が一番主張したいのはここですね。

ブログを僕が5か月やってきた中で得られたものとして、

  • セールスライティング
  • マーケティング
  • SEOの知識
  • 多少のプログラミング
  • 人脈

上記のものがあります。

詳しい説明は別の記事に書きましたが、どれも【物を売る】という意味では強力なスキルになります。

また、個人的に大きかったのは人脈ですね。

これは結果を出しているからこそ、その結果をもとに企業に即戦力として入れてもらえたというのがありますね。

その現場には、17歳のWebアプリケーションの起業家もいましたし、月300万稼ぐブロガーもいます。

圧倒的にレベルの高い人の中で、仕事ができるというのはかなり成長できますし、同世代の人たちを大きく差をつけるという意味でも素晴らしいですよね。

いずれにせよ、何かで結果を出すことはすごいですし、それが高校生であればなおさら。

あとは、行動力だけです。

▶【5か月やって分かった】ブログで得られるスキル5選を紹介

ブログのデメリット

もちろんデメリットもあります。

  • とにかく面倒くさい
  • ただ書いているだけでは稼げない
  • ジャンルを間違えると悲惨なことになる

上記の通り。

とにかく面倒くさい

これはもう間違いないですね(笑)

とにかく面倒くさい。稼いでいる全ブロガーが思っていることでしょう。

具体的には、

  • ブログ開設
  • ブログのデザイン
  • 記事を書く
  • 記事を修正する

などなど、面倒くさい作業はあります。

しかし、僕はそれが悪いとは思っていません。なぜならこれは参入障壁になるから。

どういうことかというと、面倒くさければ面倒くさいほど、脱落者は増えていきます。

これは全てのことに言えますが、面倒くさいことを愚直にやるというのは、他のブロガーより優れるためには必須のこと。これを死ぬほどやってきた人が月に数百万稼いでいる人だと思えばいいでしょう。

まずこれがデメリットの一つですね。

ただ書いているだけでは稼げない

ブログはしっかりとマーケティングをしていかなければ伸びません。

しかし、このマーケティング手法については僕のブログやTwitterでも紹介しています。

量をこなすのはもちろんですが、質も意識しなければ今のブログは稼げないことも分かっておきましょう。

ジャンルを間違えると悲惨なことになる

ブログにおいて稼ぐジャンルというのは非常に大事な要素になります。

例えば、僕の場合ジャンルは仮想通貨です。

仮想通貨のジャンルはアフィリ報酬の単価が高く、簡単に言うと一つの商品当たりの値段が高いんですよね。

大体相場は高くても2000円ほどですが、仮想通貨ジャンルであれば1万程。

正直、値段が変わっても、商品を売る難易度は変わりません。

まとめると、商品単価の高いジャンルを最初から選ぼう、ということです。

個人的には仮想通貨のジャンルがおすすめです。

まだまだ競合も少なく、専門的な知識を持っている人も少ない。チャンスしかないですよ。

▶【最も稼げる分野】仮想通貨ブログの始め方を徹底解説

どのくらい稼げる?

これも気になる人が多いと思うので、簡単に述べておきます。

前提として、ブログにはサーバー代とドメイン代の初期費用がかかります。

大体、年間1万5000円くらいですね。これはほかのビジネスに比べたらめちゃくちゃ安いですね。

 

では、それにたいしてどのくらい稼げるものなのか?

結論、かなり長期的に見込む必要があります。

大体1年間やって、月10万稼げるのが妥当かなと。もちろん、仮想通貨のようなジャンルを選ぶ必要もあります。

ブログアフィリエイトは詐欺ではありません。適当に広告を貼っておけば稼げるわけではありません。

ただ、収益は一気に加速します。これもブログの特徴ですね。

スタンスとしては、稼ぐ!というよりは、

自分だけのオリジナルのサイトを作って、だれよりも読者思いな記事を書くというほうが結果的には収益は出ます。

いずれにせよ、99%の人は何もしないので、意外と動き続けたら稼げるものです。

これは人生の本質ですね。

下記の記事を参考までにどうぞ。

▶ブログを始めるならConoha Wingで間違いない

▶【最も稼げる分野】仮想通貨ブログの始め方を徹底解説